Ec0GW-hUwAE3vf9

【ミリマスSS】茜「今だよプロちゃん!茜ちゃんごとナデナデして!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1677086801/


1: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:26:42.90 ID:4TPRFjNa0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
茜ちゃん可愛いよ茜ちゃん。






2: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:29:06.87 ID:4TPRFjNa0
 
茜「プロちゃんプロちゃん」

P「どうした?」

茜「もしさ、茜ちゃんが人質になっちゃったとするじゃん?」

P「ん?」

茜「それでさ、もうあと10秒以内にその敵を倒さないと世界が救えないとするじゃん?」

P「映画か何かの話?」

茜「茜ちゃんの話」

P「茜ちゃんの話かぁ」
 


3: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:29:40.36 ID:4TPRFjNa0
 
茜「茜ちゃんを助けるには時間が足りない。でも敵を攻撃したら茜ちゃんが……ってなるじゃん?」

P「なるのかなぁ」

茜「そこで茜ちゃんはこう叫ぶわけよ」

茜「プロちゃん!茜ちゃんのことは気にせずに茜ちゃんごとナデナデして!」

茜「……ってね」

P「ん?ナデナデ?」

茜「そう、ナデナデ」
 


4: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:30:11.81 ID:4TPRFjNa0
 
P「敵を攻撃しなきゃいけないんじゃないの?」

茜「違うよプロちゃん。ナデナデしないといけないの。茜ちゃんごと」

P「なんで?」

茜「なんでって……茜ちゃんだからだよ!」

P「世界は?」

茜「世界は平和になるよ。茜ちゃんをナデナデしたから」

P「うーん……」
 


5: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:31:20.85 ID:4TPRFjNa0
 
茜「お気に召さない? 茜ちゃんごとナデナデできるんだよ?」

P「茜はナデナデしても良いけど、敵もナデナデするんだろ?」

茜「じゃあ具体例で考えてみよう! 例えば、動きが速過ぎて攻撃できない敵がいるとするでしょ」

P「また敵かぁ」

茜「それをこう、茜ちゃんが相手にしがみついて動きを止めて……」

ガチャ

海美「やっほー! おはよー!」

茜「ウミミン!しゅばばば!」シュババ

海美「わっ、なになに!? カバディ !? 負けないよ〜!」シュババ

茜「くっ、本当に速い……!」シュババ

P「周りに気をつけろよー」

茜「とうっ!」ガシッ

海美「うわー! つかまったー!」
 


6: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:32:12.60 ID:4TPRFjNa0
 
茜「今だよプロちゃん! 茜ちゃんごとナデナデして!」

P「で、でもそんなことをしたら茜が……!」

茜「そうするしか無いの!世界を、みんなを救って、プロちゃん!」

P「くっ、う、うおぉぉぉぉ!!!!!」

P「ナデナデ」ナデナデ

茜「うにゃ〜ん」

海美「なになに?どういうこと?」

茜「ほら海美ちゃんもナデナデしないと「茜ちゃんごと」にならないよ」

P「そっか。ナデナデ」ナデナデ

海美「えっ、なに!? もう〜やめてよ〜!」
 


7: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:33:02.82 ID:4TPRFjNa0
 
茜「ふぅ、こうして世界は救われたのであった」

P「世界を救ってしまった」

海美「ねぇねぇ、どういう遊び?」

茜「茜ちゃんごとナデナデする遊びだよ!」

海美「茜っちを? そしたらどうなるの?」

茜「例えば、海美ちゃんの攻撃が通用しないくらい防御力が高い敵がいるとするでしょ」

海美「うんうん」

P「また新たな敵が」

茜「そこに茜ちゃんが大量の爆弾を抱えて……」
 


8: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:35:56.97 ID:4TPRFjNa0
すみません呼称に誤りがありました。以下>>6の修正版です。次に>>7の修正版を続けます。



茜「今だよプロちゃん! 茜ちゃんごとナデナデして!」

P「で、でもそんなことをしたら茜が……!」

茜「そうするしか無いの!世界を、みんなを救って、プロちゃん!」

P「くっ、う、うおぉぉぉぉ!!!!!」

P「ナデナデ」ナデナデ

茜「うにゃ〜ん」

海美「なになに?どういうこと?」

茜「ほらウミミンもナデナデしないと「茜ちゃんごと」にならないよ」

P「そっか。ナデナデ」ナデナデ

海美「えっ、なに!? もう〜やめてよ〜!」
 


9: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:36:36.36 ID:4TPRFjNa0
 
茜「ふぅ、こうして世界は救われたのであった」

P「世界を救ってしまった」

海美「ねぇねぇ、どういう遊び?」

茜「茜ちゃんごとナデナデする遊びだよ!」

海美「茜っちを? そしたらどうなるの?」

茜「例えば、ウミミンの攻撃が通用しないくらい防御力が高い敵がいるとするでしょ」

海美「うんうん」

P「また新たな敵が」

茜「そこに茜ちゃんが大量の爆弾を抱えて……」
 


10: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:37:11.46 ID:4TPRFjNa0
 
ガチャ

風花「失礼します。あ、プロデューサーさん」

茜「しゅばば!」シュババ

海美「あ、しゅばば!」シュババ

風花「えっ、なに!?」

茜「今だよウミミン!」シュババ

海美「うん!行くよ、うみみんアターック!」ガシッ

風花「えっ、どうしたの海美ちゃん」

海美「わぁ……ふーちゃんあったかくて柔らかくて気持ちいい……」

茜「くっ!ウミミンの攻撃が通用しないとは!」

風花「攻撃?」
 


11: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:38:15.54 ID:4TPRFjNa0
 
茜「海美ちゃん離れて!茜ちゃんがやる!」

海美「うん!ふーちゃん、またあとでね」

風花「え、うん……」

茜「しゅばばっ! がしーっ!」ガシッ

茜「うにゃん……柔らかい……」

風花「あの……」
 


12: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:39:31.66 ID:4TPRFjNa0
 
茜「じゃなかった! プロちゃん今だよ、茜ちゃんごとナデナデして!」

P「あ、茜! でも、その爆弾は……!」

茜「この距離の爆発ならきっと効果があるはず!プロちゃんやって、お願い!」

風花「爆弾?爆発?」

P「うおおおぉぉぉぉ!!茜えぇぇぇぇ!!!」ナデナデ

茜「にゃーーーー!!!」

海美「茜っちたち、たのしそうだね」

風花「そう、だね?」
 


13: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:40:09.04 ID:4TPRFjNa0
 
茜「だめだよプロちゃん。風花ちゃんもナデナデしないと」

P「おっとそうか、それじゃあ失礼」ナデナデ

風花「えっ?」

茜「うんうん。これで世界から核と貧困は無くなるし地球温暖化もなんやかんや解決するよ」

P「そうなんだ知らなかった」

風花「海美ちゃん、どういうことなのか分かる?」

海美「うーん、分かんないっ!」

風花「分かんないかぁ」
 


14: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:40:58.45 ID:4TPRFjNa0
 
茜「こうしてプロちゃんは、茜ちゃんごとナデナデして世界を救ったのであった……」

P「めでたしめでたしだな」

風花「そ、そうみたいですね。あの、実はプロデューサーさんに用事が……」

茜「ちょーーーっと待ったぁ!!まだ茜ちゃんスーパーナデナデタイムは終わってないよ!!!」

海美「なんかかっこいい!なにそれ茜っち!」

茜「でしょでしょ! 茜ちゃんをもっとナデナデしないと世界に平和は訪れないんだよ!」

P「やばい。乗せる人と乗る人がいる」

茜「茜ちゃんごとナデナデしないと世界に平和が訪れないパターン、それは……」

海美「それは〜?」

茜「茜ちゃんと誰かが組み合わさることで世界を救う鍵となることなのだ〜〜!!」

海美「???」

風花「プロデューサーさん、分かります?」

P「分かんないなぁ」
 


15: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:41:56.43 ID:4TPRFjNa0
 
茜「例えばそこのソファでスヤスヤお昼寝してる美也ちゃんがいるでしょ?」

海美「わっ!ほんとだ!美也いつからいたの!?」

風花「ブランケットとお洋服が同じ柄だね」

茜「この美也ちゃんと茜ちゃんを同時にナデナデすれば、世界に平和が訪れるんだよ……!」

P「そうなんだ知らなかった」

茜「というわけでこっそり隣に潜り込みまして」モゾモゾ
 


16: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:42:42.65 ID:4TPRFjNa0
 
茜(今だよプロちゃん!茜ちゃんごとナデナデして!)

P「こいつ、直接脳内に……!」

茜(茜ちゃんごとナデナデすれば、古代のアーティファクトが起動して、なんやかんや世界に平和が訪れるんだよ!)

P(ついに……我々一族の悲願が叶うんだな……!)

海美「ふーちゃん、なんか頭の中で声が聞こえる」

風花「うん、私も聞こえる。不思議だね」

P(よし、行くぞ……)ナデナデ

茜(うにゃーん!じゃあ続いて美也ちゃんも……)

P「おーい美也、ソファで寝ると身体を痛めるぞ」ナデナデ

美也「むむ〜……」
 


17: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:43:20.06 ID:4TPRFjNa0
 
美也「おや〜。みなさんおはようございます〜」

風花「おはよう美也ちゃん。身体冷えてない?」

海美「走る?」

美也「お~。こんなところに茜ちゃんが~」

茜「美也ちゃんおはよう! 眠気覚ましにナデナデしても良いよ!」

美也「それでは失礼しまして~」ナデナデ

茜「うにゃ~ん!」
 


18: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:43:54.90 ID:4TPRFjNa0
 
P「茜ちゃんスーパーナデナデタイムってすごいな」

茜「こんなものじゃないよプロちゃん! この方法で事務室に入ってきた人を片っ端から茜ちゃんごとナデナデすれば、永久機関が完成して世界のエネルギー問題は解決するんだよ!」

海美「茜っちってもしかして天才!?」

風花「どうだろう……」

美也「おぉ~。さっそく足音が聞こえてきましたよ~」

ガチャ

高木「おぉっ今日も賑やかだね。出張の土産を持ってきたのだが」

茜「……」

P「……」

茜「プロちゃん。茜ちゃんを見くびってもらっちゃ困るよ」

P「やめろやめろ中止だ!」



おわり
 


19: ◆ivbWs9E0to 2023/02/23(木) 02:45:59.16 ID:4TPRFjNa0
終わりです。
茜ちゃんをナデナデする仕事に就きたい。


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/02/23(木) 06:10:38.72 ID:3pYvWuhDO
つか、核がなくなったら困るような……

とりあえず茜をやすりでなでなでしてきます


0:こちらの記事もオススメ! 2021/07/23(金) 12:34:56.78
【悲報】銀河鉄道の夜、わけがわからない

【ディスカバリー】「褪せ色のサイコメトラードリーム」をはじめ今作のカービィも好きなBGMが多すぎる

【朗報】本田圭佑さん、完全に面白おじさんと化す

氷菓の聖地の飛騨高山行ってきたンゴ🤗

マツイくん作者が描いた侍ジャパンメンバーwwwwww

【ミリオンライブ!】青い瞳のブラジルハーフ美少女のエレナがリオのカーニバルのようにファンの心も躍らせる

オリックス、M-1グランプリみたいなポスターを作る

ワイ「淡路島でも行くかあw」 東京人「淡路島って何も無くない?w」 ワイ「!!!」

7/4放送の『マツコの知らない世界』で紹介された球場グルメどれも美味しそうだった

生で見て「すげえ!!!」ってなった観光スポット

【疑問】青春ブタ野郎がここまでの人気シリーズになった理由、分からない

騙されたと思って旅行で写真を全く撮らないようにしてみろ世界変わるぞ

香川県、完全にヤドンに支配される

【悲報】なんJ民、東ヨーロッパのことを一切語れない

【ミリオンライブ!】ヤンデレキャラを頑張って演じているすばるんも結構かわいいね

【悲報】カモノハシさん、設定を詰め込みすぎてよくわからないキャラになってしまう

オリックス・山本由伸と頓宮の料理対決の審査員、全員クセが強すぎる

有吉の壁の時の佐藤栞里(30)「フハハハハッ。壁クリアでーす」

立花理香、ファンからの質問で夫のオリックス・若月のいいところを答える

オリックスの優勝パレードで御堂筋がファンの歓喜の渦に包まれる!

鳥谷敬が異様にテレビに出てる理由

【ミリオンライブ!】中身は感情豊かな瑞希がいつも制服を着ているのは自分の気持ちを覆い隠すためだった

フィジーの紙幣のデザインが可愛らしい

芳根京子ちゃん(顔S、演技力A、胸A、出演作品判定不能)

松重豊「孤独のグルメまじつまんねえ…だれが見るんだこんなの…」スタッフ「松重さーん!本番でーす!」

入間人間とかいう百合作品ばかり書いているラノベ作家

オリックス、宮城とロッテ・佐々木朗希の仲良しグッズを売り出す

ウマ娘のライスシャワー「私が勝つとみんなを不幸にするから…」←これ

私「後輩のプールバッグには百合漫画が入っていた」

オリックス・山崎颯一郎、女子からの人気がうなぎ登りの模様

なんJ民、一人旅が好きすぎる

眼鏡をかけたヌートバー、好感度良すぎる

TVアニメ版ミリオンライブ!のミリオンオールスターズ39人紹介PVが公開!アニメ絵のみんなも可愛くて期待が高まる!

ジュリアソロの「プラリネ」からの翼&ジュリア&瑞希の「アイル」の流れは完璧すぎる【ミリオンライブ 10thLIVE TOUR Act-1 H@PPY 4 YOU!】

【2022/10/23 YS-B】中条あやみ、日本シリーズ第2戦の始球式に登板し笑顔を見せる!

天国の仰木彬監督へ…オリックス・バファローズはここまで強くなりましたよ…